美容外科を選ぶ時のポイント|いくつか候補をあげて選択

女性

整形で人気の手術とは

鏡を見る女の人

人気の二重まぶたの手術

美容外科で最も多いのが、二重まぶたや目元を変える整形です。一重まぶたをパッチリとした二重まぶたにしたいという若い女性や、老化によるまぶたのたるみを修正したいという高齢の女性まで多くの人が美容外科を訪れています。二重まぶたの手術は、患者のまぶたの脂肪の状態などにより手術方法は違ってきます。若い女性に特に人気なのが埋没法で、まぶたの裏を糸で2点留めることで二重をつくります。施術時間は10分ほどで、術後の腫れは2日程度でおさまりますが体質によっては1週間ほどかかる場合もあります。痛みはほとんどありませんが、麻酔薬を注射するときに少し痛む程度です。美容外科によっては保証期間を設けているところもあり、期間内に二重が取れてしまった場合は無料で再手術を行うところもあります。

二重の効果の長い手術とは

効果の長い、大きな二重のラインをつくりたいという人には切開法というメスを使った手術が行われます。これは、埋没法に比べて持続効果が長く半永久的に続く場合がほとんどです。施術時間は30分前後で、術後の腫れは1週間前後で体質により1ヶ月近くかかる人もいます。1週間ほどで抜糸が行われラインのはっきりした二重が完成します。この整形は、希望するラインの上を切開して余分な脂肪や皮膚のたるみを取り除き、まぶたを整えた上で二重をつくります。目もと以外のメイクなら当日からでも行えます。また、老けて見える目もとの手術も美容外科では人気で多くの高齢者が訪れています。皮膚がたるんだり腱膜が緩んだ目もとは、ヒアルロン酸注射や埋没法、切開法などで治療できます。